大晋建設株式会社

会社概要

代表挨拶

代表取締役社長 大城 元臣代表取締役会長
大城 元臣

私ども大晋建設株式会社は、沖縄の地で誕生しました。前身のライトエ務店から創業以来、県下の復興期を官民の建築を通して貢献し、皆様の信頼に支えられて半世紀以上にわたり建築一筋に歩んで参りました。長い実績に支えられた技術により、多くの多種多様な用途の建築物を建ててきました。
地域に根差し、地域と共に繁栄し、クオリティの高い豊かなライフスタイルを提供することが、私たちTAISHINの理念です。

変わらない沖縄の地理的特性をベースにして、時代と共に変わるライフスタイルを快適に提供すべく日夜研鑽し努力しています。
TAISHINの両輪のひとつは、総合建設業として長い歴史と施工技術に支えられ、官民の多種多様な建物を建設しています。ひとつは時代のライフスタイルを企画し、長い歴史と経験と実績、技術力を活かした「MIOVENT」の分議マンション事業と、「MIOTOP」の賃貸アパート・マンション事業の提供により、クオリティの高い豊かな生活スタイルを実現しています。

TAISHINは「人々の心の豊かさづくり」を建築を通して築いてまいりました。
私たちを取り巻く「環境」の諸問題や課題を常に考えながら、今の時代と次世代に繋げる建築のトータルプランナーとして、地域社会の社会資本である意識を持ち、豊かな暮らしの基盤を支えて、人と自然の調和で「未来へつづくカタチ」を創り続けます。

name

コーポレートシンボル

■新コーポレートシンボルについて

私たち大晋建設は、創業68周年を迎えました。戦後の復興期から建築一筋専門技術を通して地域社会に貢献し皆様と共に歩んでまいりました。常に、社会のニーズを大切にして専門的な技術を結集し完成させてきました。
66年の伝統と技術を礎に私たちを取り巻く生活環境の変容を深く見据えながら移り変わる時代を的確に捉えるように勤しんでいます。常に、新たな住環境のあり方を提案し豊かな「未来へつづくカタチ」を創り続けていきます。新しいコーポレートシンボルに象徴されるように、大晋建設は地域の明るい未来を夢みて自然との調和を図っていきたいと願っています。豊な地球、人と自然の調和を想う気持ちをコーポレートシンボルにしました。